振袖に合うメイクは?2018年おすすめ振袖メイク No.02

DATE 2017.09.29

今回の「振袖美人の教科書」は、前回の「振袖に合うメイクは?2018年おすすめ振袖メイク No.01」に引き続き、振袖に合うメイク方法をご紹介させて頂きます。

前回はどんな振袖にも共通する、ベースメイクのお話でした。今回は振袖の色柄にあわせたメイク方法のお話です。
華やかな振袖にぴったりのメイクで、更におしゃれにキメちゃいましょう!

〇 スイート系 (ピンク・黄系)

女の子らしく可愛らしい色合いの振袖には、メイクも思いっきり可愛くしてみましょう。
ピンク系のチークを頬にほんのりと、パールのアイシャドウで涙袋をつくればキュートに仕上がります。アイライナーで目尻をちょっぴりはね上げればよりかわいく女の子らしくなりますよ!
振袖と同系の色をアクセントにすると統一感が生まれます。目元にもピンクや黄色を入れると可愛さよりアップかも!
ピンク系で目元が腫れぼったくなるかも…という方は、少し見える程度に細くうっすらと入れるとよいでしょう。

〇 クール系 (青・緑系)

青系、緑系の振袖はすっきりとクールな印象です。メイクもすっきりシャープに、クールな感じに仕上げるのがオススメです。
アイシャドウは控えめに、アイラインを切れ長に引きましょう。マスカラは目尻にかけてボリュームをつくってみるなど、メリハリを出すのがポイントです。
アイカラーはカーキ系などのスモーキーな色合いがよく合います。これで目元涼しげで印象的な感じに仕上がります。眉は角度をつけず平行に、チークはオレンジやコーラルカラーで軽やかにするとより印象的に仕上がります。リップもコーラル系で合わせるとより爽やかさが引き立つのでオススメですよ。
ふんわり系ならブラウン系のアイライナー、しっかり系なら黒系のアイライナーを使いましょう。シャドウは着物の生地色に合わせ、品が良い感じに仕上げるのがポイントです。

〇 ゴージャス系 (黒・紫・赤系)

存在感のある、黒、紫、赤系や、ゴールドが入った振袖には、メイクもしっかりゴージャスに仕上げるのがよく合います。
ベージュやゴールド系のアイシャドウを使って、黒のアイラインでまつげの際を引き締める感じでしっかりと、更にまつ毛をしっかりカールしていきましょう。
黒目の上あたりにボリュームが出るように、またマスカラだけでは少し物足りないという場合には、つけまつげを使うのがオススメです。目元さっぱりな方も黒系をしっかり使うことでゴージャスに仕上がりますよ。
チークはオレンジや軽く赤系、リップはしっかりとした赤色を使って、よりゴージャスで華やかさがアップします。

〇 レトロ・古典柄系

クラシカルで伝統的な柄の振袖を着る方は、メイクもクラシックに合わせるのがオススメです。
アイシャドウはまぶたのトーンを少し上げる程度で、アイラインは太めに引いてしっかり目に仕上げましょう。
眉は角度をつけずにまっすぐ引いて、アイシャドウはナチュラルで控えめにつけましょう。
チークはふわっと色づく程度におさえ、ピンクや赤系を使うのがおすすめです。
ナチュラルさの中にもアクセントをつけて印象的に仕上げると可愛さが引き立つでしょう。

〇 清楚系

キュートやゴージャスなのもいいけど、ちょっとおしとやかに仕上げたいなという方はこちらのメイクがオススメです。
全体的に色味を抑えるのがポイントです。アイメイクもチークも薄めに仕上げましょう。
ただ薄いだけだとぼやけて着物に負けてしまうので、前回のブログでもご紹介したように、ベースメイクをしっかり作って、陶器のような白肌をしっかり作っておくことがポイントになります。
アクセントにリップはしっかり目にしてあげれば、グッと素敵な清楚系メイクが出来上がります。落ち着いた中にもおしゃれさを意識してみてくださいね。

いつもと違う感じでキュートさや華やかさを強調するもよし、しっとり美人を目指すもよし、
振袖の楽しみは好みの色柄を選ぶだけではなく、メイクや小物周りにこだわってみると、より素敵でウキウキすること間違いなしです!
成人式は誰よりも素敵で可愛く、振袖を着こなしてみてくださいね。