成人式の振袖の予約時期はいつがベスト?

DATE 2016.09.16

成人式の様子をニュースで見て、「来年は私も成人式かー。準備しなくちゃなー。」なんてのんびり構えてませんか?
成人式の振袖は早い者勝ちなので、ゆっくりしていると「好みの振袖が全然見つからない!」なんてこともあります。
また振袖選びのピークは年を追うごとに早くなってきているので、それに合わせてブランドが新作の振袖を出す時期も早くなっています。

「成人式振袖の予約の時期はいつがベスト?」
「実際に予約のピークはいつ?」
「振袖選び、なにから始めればいいの?」

今回はそんな疑問をまとめて解決致します!

成人式振袖の予約が多いのは1年前の1月~3月!

 

地域によっても多少の差はありますが、一般的には成人式振袖の予約のピークは、成人式の1年前の1月から3月と言われています。
早い方だと、なんと2年前から動き始めているという方もいます。
また、振袖のブランドも、その時期に合わせて毎年新作をリリースします。

振袖レンタルの予約を早くする1番のメリットは、まず選べる振袖の選択肢が多いということです。
地域にもよりますが、多くの場合、成人式は同じ日に開催されるので、「違う日取りで予約」なんてことは出来ません。
ですので、レンタル振袖の場合、もし気に入った振袖を見つけたとしても、他の人が予約を入れてしまっていれば、その振袖を着ることはできません。
そうしてなかなか気に入った振袖が見つからず、気づけば成人式が迫ってきて、仕方なく「あまり気に入ってない振袖を着て成人式に出席」なんてことになったら、
一生に一度の晴れ舞台を存分に楽しめなくなるかもしれません。

特にサイズの大きい振袖や、逆にサイズの小さい振袖は、元々の数に限りがあるので、早めに予約が埋まることが多いので要注意です!

また、振袖は合わせる帯や小物で、全体の印象も変わってきますので、振袖は気に入ったものを見つけたのだけれど、合せたい帯や小物には先約が入っているといったこともあります。

このように振袖も小物も早い者勝ちなので、自分に合った最高の1枚を成人式で着る為には、早めの行動が大事なのです。

成人式振袖の準備が早いと、他にもたくさんメリットがある!

 

選べる振袖の選択肢が多いということ以外にも、準備を早くから行うメリットはたくさんあります。

成人式当日の着付けやヘアメイクは、振袖のレンタルや購入の特典としてセットになっていることが多いですが、
その着付けやヘアメイクの時間ももちろん予約制です。振袖を早く予約すれば、この着付けやヘアメイクの時間も、早く予約することができます。

成人式は一般的には午前中に式典が開催されますが、それに合わせて仕上がるいい時間には、もちろん予約が集中するので、
予約が遅くなると、成人式の当日の早朝、式典の何時間も前から着付けをして、慣れない振袖に疲れてしまうといったことや、
逆に式典が始まるギリギリの時間に着付けをして、式典に遅れてしまうなんてことになってしまうので気を付けましょう。

成人式当日の着付けやヘアメイクだけではなく、前撮りの日程も大切です。
成人式の前撮り写真は、一生の思い出なので、せっかくなら美しい姿で残したいですよね。
例えば、「夏になって日焼けしてしまう前に前撮りを終わらせておきたい」「家族が集まれる連休中に前撮りをしたい」など、
希望の日程に前撮りの予約を取るためにも、成人式振袖の準備は、早めからうごいておくといいでしょう。

振袖の予約の前に何から始めればいいの?

 

1月~3月が振袖予約のピークということは、実際にはそれより前から少しずつ成人式に向けての準備をしないといけないということです。
振袖といっても、振袖の柄はどうやって選ぶ?一生に一度の成人式、あなたにピッタリな振袖を!の記事でもご紹介したように、
さまざまな柄や色の振袖があるので、まずはどんな振袖があるのか、自分に合う振袖はどんな振袖なのかを知るために、まずはカタログ請求をしてみましょう
お店によっても扱っている振袖のラインナップはさまざまなので、いくつかのお店のカタログを取り寄せてもいいと思います。
お気に入りの振袖に出会う確率が高いという意味で、振袖の品揃えが豊富かどうかは大切なことですので、
実際にお店に訪れてみて、雰囲気を掴むのもいいかもしれません。

→おりえんの最新カタログ請求はこちらから

振袖を選ぶ時に、柄や色など自分の好みのものがあるかどうかは、もちろん大事なことですが、それ以外にもチェックしておくことはたくさんあります。

・振袖のレンタルだけでなく小物のレンタルなども充実しているか
・前撮り写真などのサービスを扱っているか
・成人式当日の着付けやお支度などがあるか

など成人式の振袖にまつわる色々なことを、しっかりとフォローしてくれるかどうかが大切になってきます。
また値段に惹かれて格安の振袖レンタルに決めたけれど、振袖の管理がしっかりとしていないで、粗悪な振袖を着るハメになった!なんて話も耳にします。
そんなことにならないように、振袖をレンタルする時は、お店のスタッフの雰囲気などもしっかりとチェックするようにしましょう。