成人式の髪型どうする?振袖の為のヘアメイクのQ & A その1

DATE 2016.10.01

成人式を迎えるために、早い方だと1年以上前から準備している方もいます。
その中でも振袖選びと同じくらい大事なのがヘアメイクです!
せっかくお気に入りの振袖を見つけても、髪型が決まらないと美しさも半減してしまいます。
そんなことにならない様に、サロン選びをはじめとして、しっかりと準備をしておきたいですよね。

振袖選びで失敗しないための「振袖美人の教科書」今回はそんな方のために、成人式の髪型、
振袖のヘアメイクに関してよくある質問にお答えします。
ぜひ参考にして、素敵な成人式を迎えてください!

振袖のヘアメイクはどこのサロンでもオーダーできるのですか?

アップできるサロンだと大丈夫です!

しっかりとしたアップスタイルにしたい場合は、結い上げの技術を持ったスタッフのいるサロンがおすすめです。
もしお気に入りのサロンがある場合は、成人式振袖用のヘアメイクができるかどうか一度聞いてみても良いと思います。
普段通いなれているサロンの方が、あなたの髪質や雰囲気などを把握しているので、コミュニケーションも取りやすくなります。
また雑誌やインターネットの口コミなどで、人気のサロンを探してみるのもいいと思います。
ただ人気のサロンは、早くから予約が埋まってしまうので、希望の日時が取れない場合がありますので要注意!
最近では、振袖のレンタル、購入した方に、ヘアメイクや前撮りをセットにしているお店も多いので、そういったところを利用するのも良いと思います。

成人式の為のサロンの予約はいつごろから始まっているの?

早いところだと1年以上前から。余裕をもって予約を!

サロンの予約は早いところだと、成人式の1年以上前から受付を開始しています。
多くのサロンが前日から準備に入り、当日の朝3時くらいからお客様を迎えてスタイリングを始めます。
大都市の場合は振袖のヘアメイクをするサロンはたくさんありますが、地方だと限られることも多いので、
希望の時間帯にヘアメイクを出来るようにするためにも、
自宅から会場までの時間や成人式の開始時間などを考え、早めの予約をお勧めします。

 

アップスタイルにするにはどのくらいの髪の長さが必要?

衿足が上がれば十分にアップスタイルにできます。

衿足が上がる程度であればアップスタイルは可能ですし、ショートのままでもウィッグなどを利用して、ボリュームや長さを出すことは可能です。
最近はレイヤーにしたヘアースタイルの方が多いため、それを活かした軽やかなスタイルも多く、ボリューム感が足りない場合は、すき毛などで補足することもできます。
成人式当日の髪型が決まった時点で、スタイリストさんに1度相談してみましょう。
また最近では、エクステを付けている方も多いですが、場所によっては支障のない場合もあります。こちらも成人式の事前に、スタイリストさんに相談してみるといいでしょう。

振袖には髪の色は黒の方がいい?ヘアカラーしてても大丈夫?

黒である必要はありません!振袖とのバランスを大切に。

昔は振袖を着る際は黒髪で!という方も多くいましたが、時代によって変化し、今では髪の色はさほど重要ではなくなりました。
ただせっかく振袖を着付けしてもらうのですから、清潔感のある品の良いスタイルが好ましいでしょう。
また、成人式当日に着る振袖のデザインやテイストとのバランスを大切にすると良いと思います。
例えば、格調高い古典柄の振袖であれば、金髪や明るい髪色よりは多少落ち着いた髪色の方が振袖が引き立ちます。
逆にモダン柄の振袖であれば、比較的明るい髪色で個性を楽しむといったこともできるでしょう。

希望のヘアスタイルをどういう風に伝えればいい?

雑誌や専門誌の写真や、成人式当日に着る予定の振袖を見せてイメージを伝えましょう

多くの場合、成人式の事前に打ち合わせをしてヘアスタイルを決めます。
その際に、成人式の当日に着る予定の振袖の色や柄、雰囲気、そして自分の希望のイメージを明確に伝える必要があります。
けれども頭の中のイメージを言葉で伝えるのは、とても大変です。ですので、振袖の専門誌やヘアスタイルに関する雑誌の写真、
実際に成人式当日に着る予定の振袖を、サロンのスタッフに見せるのが一番伝えやすい手段です。
またサロンでも資料を用意していると思いますので、それを見ながら打ち合せするのもいいでしょう。