振袖には黒髪?茶髪?振袖の柄と髪色の相性って?

DATE 2017.04.25

成人式の振袖選び、楽しいけれど決めることがたくさんあってなかなか大変ですよね。
いざ振袖も決まって小物も揃えてやっと準備万端!となった次によく耳にするのが、成人式当日のヘアスタイルについてのお悩みです。

振袖の色や柄との相性や、もちろんご自身の髪の長さなどを考えて、事前にサロンのスタッフさんなどと打ち合せされる方も多くいらっしゃいます。

振袖を着る際は黒髪!という方が昔は多くいたので、成人式当日だけ髪色を黒に戻したりなど手間の掛かることもありましたが、時代の変化もあり、今では髪の色はさほど重要ではなくなりました。
とはいってもせっかくの振袖姿ですから、清潔感のある品の良いヘアスタイルが好ましいでしょう。髪色が自由だからこそ、成人式当日に着る振袖のデザインやテイストとのバランスを大切にすると良いと思います。

黒髪は清楚なイメージで古典柄とよく合う!

古典柄の振袖には、日本人特有の黒髪がとてもマッチします。

伝統の柄を振袖全体にあしらってある清楚で華やかなイメージの古典柄の振袖と、落ち着いた印象の黒髪の組み合わせは、さらに上品で優雅な印象を与えてくれます。
そのため古典柄の振袖を選んだ方は、成人式に向けて少しずつ髪色を落ち着きのある暗めの色にしていく方もいます。

また古典柄の中でも、青系や深い緑系といったシックな色合いの振袖にすると、また肌の白さが際立ち、黒髪の艶もより美しく際立ちます。
しかし気を付けたいのが、あまり柄の入っていない振袖の場合だと、少し重い印象になってしまうという点です。シックな色合いの振袖に黒髪を合わす際には、色彩豊かな柄の振袖を選ぶと良いでしょう。

最近は成人式に派手な髪色にしたり、普段から茶髪だったりと、黒髪の方は少なくなってきていますので、黒髪と振袖をうまく合わせることで、個性的な着こなしをすることができるでしょう。

ダークブラウンは色を選ばない

黒髪に比べて重みを軽減でき、また表情に明るさをだせるという理由で、ダークブラウンの髪色にしている方も多いのではないでしょうか?

ダークブラウンの髪色は、黒髪に比べて柔らかさもあるため、どんな色の振袖ともマッチしやすい髪色です。そのため、あまり相性は気にし過ぎず、自分の好きな色味の振袖を選ぶと良いでしょう。

柄で言うと、ダークブラウンの髪色には新古典柄の振袖が合わせやすいと言われています。
定番の古典柄を袖や裾など一部分だけに入れた新古典柄は、柄のない部分があるため、振袖に抜け感ができ、スッキリとした印象を与えることができます。

柄で言うと、ダークブラウンの髪色には新古典柄の振袖が合わせやすいと言われています。
定番の古典柄を袖や裾など一部分だけに入れた新古典柄は、柄のない部分があるため、振袖に抜け感ができ、スッキリとした印象を与えることができます。

アッシュカラーなら淡色系の振袖がおすすめ

軽さが特長であるアッシュカラーのヘアスタイルの方には、ピンク、レモンイエロー、薄いグリーンなどの淡いパステル系色の振袖がおすすめです。
キュートで個性的な印象を与えることができるでしょう。

濃紺や深い緑、紫、黒などの濃色の振袖を選んでも、また髪色が明るい分、重くなり過ぎずに軽やかに着こなすことができます。

アッシュパープルやピンクブラウンなどのメッシュが入っているヘアスタイルの場合は、メッシュ部分の髪色と合わせた振袖を選ぶとまとまりが出て良いでしょう。

明るい茶髪や金髪は個性的に!

明るい茶髪や金髪の方には、より華やかな柄の振袖がおすすめです。
例えば、ショッキングピンクや鮮やかな紫、明るいブルーなどの原色系の振袖、またモダンな柄の振袖も重くならずに着こなすことができると思います。

明るい髪色と原色系の振袖の色のハイライトは色と対比が鮮やかなので写真映えも良く、個性的なスタイルで成人式に臨みたいという方にはぴったりの髪色です。

いかがでしたか?
今回は成人式のヘアメイクと振袖の模様・柄の相性いてご紹介しました。
成人式当日どんな髪型にしようか迷っているという方は参考にしてみてください!