FAQみんなの質問

成人式の振袖の予約時期はいつがベスト?

こんにちは!振袖専門店おりえんのコーディネーターの北野后子です。

最近は、成人式の振袖の予約時期が早くなっててビックリ!なんてお客様も多いこの頃。2年前に予約するなんて本当なのか・・皆さんからよくご質問をいただく、成人式の振袖予約のタイミングについて、今日はお話したいと思います。

成人式の様子をニュースで見て、「来年はうちの娘も成人式かぁ、そろそろ準備しなくちゃね。」なんて言ってた時代はもう数年前の話かもしれません。最近は1年前に振袖を予約しに来ると、早くはないなぁ、というのが実際お店にいる私も感じるところです。

 

実際のところ、振袖を予約するタイミングはかなり早期化しています。その早期化の動きにのって、着物屋さんから焦らされたことのある人も少なくないのではないでしょうか?

「成人式の振袖は早い者勝ちなので、ゆっくりしていると好みの振袖に出会えませんよ!」

「2年3年前から予約するのがあたり前です!成人式のお支度予約が手配できなくなりますよ。」

とか(笑)

こんな着物屋さんも聞けばたくさんあるらしく、おりえんに相談に来るお母さんはもう大慌てです。こんな着物屋もいるので、ほんと困ったものです。

「成人式振袖の予約の時期はいつがベストなの?」
「実際に予約のピークはいつ?」

今回はそんな疑問にお答えしていきながら、その背景もお話したいと思います。

(※充実している内容なので、ちょっと長めです)

 

※ご覧いただきありがとうございます✨この記事を読んでいただいた方へ、おりえんで使えるクーポンを進呈いたします!↓↓↓

 

成人式振袖の予約のピークは今も昔も1月です!

 

地域によって成人式が1月ではないところもありますし、多少の差はありますが、一般的には成人式の振袖の予約のピークは、なんといっても成人式のある1月です。

これは、やっぱりニュースで成人式の話題が流れて、振袖姿の女の子たちがインタビューで「これからは大人の自覚を持ってうんたらかんたら・・」と話したりするのを見て、次の世代、また次の次の世代が動き出すというメディアの影響が間違いなくあります。

次の次の世代・・?と今の私の言葉を聞いて思った方もいるかもしれませんが・・、最近は平気で2年前の世代が動き出しています。

びっくり!やっぱり!という方も多いと思いますが、その話題の前に、なぜ1月がピークなのかというところをもう少しお話させてください。

最近はかなりの地方を除いては、成人式の振袖はレンタルが主流です。購入する人は少数派になってしまいましたね。レンタルが多いということは、成人式が終わったら振袖がお店に返ってくるということです。つまり、「成人式後は一番振袖の数がお店に多く揃っている時期である」ということです。

前の年のレンタルした振袖が成人式をもって一斉に返ってきますので、人気の柄、活躍した振袖がまた店頭を賑わします。

余談ですが、おりえんの場合は成人式の翌日が返却日で、一点ずつ状態をチェックし、検品した上で状態のよいものを店頭に並べます。だから成人式の翌日に見に来るよりは、数日後、または次の週末などに来られるとたくさん揃ってますよ。

 

※おりえんでは来店予約をLINEでも受付しています↓↓↓

 

というわけで、やっぱり成人式後が振袖が豊富なわけです。

じゃあやっぱり1月に振袖を選ぶのが一番いいんだ!と思う人もいると思いますが、ここもまた一概には言えないところです。

1月は確かに振袖がたくさん揃っている時期であることは間違いないのですが、それは「一度だれか(先輩)が袖を通した振袖である」ということを知っておかなければなりません。

レンタルするんだしそれは問題視してません。という方は全然OKですが、中には

「いやいや、やっぱり新作振袖を一番に袖を通したいわ。」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

力のある着物屋さんだったら年に数回程度、新作振袖を発表します。(仕入れできないお店は新作を扱っていないです。)最新トレンドの、いちばん出来立てほやほやの振袖。ここで言っておきたいのが「新作振袖=一番おしゃれでいい振袖」という方程式は実は必ずしも成り立つものではない。ということですが、やはりそのときのトレンドを抑えた振袖ですので、新作振袖の中に好みのものがあるということもたくさんあるんです。

先ほども言いましたが、新作振袖というのはいつ発表されるかというのは決まっておらず、年間を通してお店ごとのタイミングで発表します。私たちおりえんも、お正月、夏休み、秋、などなどできるだけ満遍なくリリースしています。

予約時期は1月がピークであるということは覚えておいていただいて、だからといってじゃあ1月以外はいい振袖に出会えないのかと言われると、それもまた違うという話になるんです。

 

早くしないと振袖がなくなってしまう!!ということは誰が言ったのかウソの話だと今日この記事で断言しておきます。

ただ、振袖という非日常の衣装は、本当に出会いものなので、気になる柄があったら気軽に一度見に行ってみるくらいの「フットワークの軽さ」は大切だと思います。そして振袖は一点ものの場合が多いので、納得できたらきちんと決める「決断力」は重要です。早くからお下見に何度も何度もいらっしゃる母娘さんはたくさんいらっしゃいますが、どこのお店でも決断できず、時間と交通費を費やし、何度も試着してお嬢さんも疲れてしまい、最初にいいなと思った衣装は他の方に決められてしまう・・という方は毎年一定数いらっしゃいます。せっかく情報収集をして動いているのに、本当にもったいないなと思います。

さて、話を早期化について戻しますが、早い方は2年前または2年半前からご予約に動いています。私も一番乗りのお客様にはびっくりするのが正直なところですが、実際それくらいからカタログ請求が来たり、相談の電話を受けたりしています。

先ほどお伝えした通り、新作の発表を待つことが必ずいい出会いになるという保証はないので、それくらい前でも好みの振袖に出会え、納得のいく(信頼できる)お店にお世話になれるのであれば、それがあなたにとっての振袖選びのベストタイミングなのです。

 

なんで早期化しているの?成人式の振袖予約

なにせ、振袖選びの早期化は、成人式当日のお支度予約と関係性が高いのです。

少子化が言われて久しいですが、着付けのできる着付師さんの減少も著しいところです。それこそ昔はお母さんやおばあちゃんが振袖を着せてくれたり、近所の美容室ならどこでも着付けの受付をしていた時代だったんです。それがなんとまぁ、美容室でも成人式のお支度をしているところが減ったこと。着付けができる人がそもそも減っているからです。

するとどういう現象が起きるか。この記事を読んでいる皆様ならすぐにお察しのことだと思いますが、着付師の人数が限られてしまうため、同時にたくさんの女の子に振袖を着せることができません。そのため、時間をずらしてずらして、それでも成人式の受付には絶対間に合うように・・時間が早く、どんどん早く、5時台・・4時台・・3時台・・と早くなっていくのです。

成人式当日の着付けやヘアセットは、振袖のレンタルや購入を決めると手配してもらえるのですが、その着付けやヘアセットの時間ももちろん早い者順です。振袖を早く予約すれば、着付けやヘアセットの時間も、基本的には早く予約手配をしてもらうことができます。いい時間には、もちろん予約が集中するので、手配が遅くなると、成人式の当日の早朝、式典の何時間も前から着付けをして、何時間も待たされるということもあるんです。逆に式典が始まるギリギリの時間に着付けをして、式典に遅れてしまうなんてことになるのもいただけない。

おりえんでは3時台に支度を入れたことはないですが、他店では3時台もへっちゃらでやってるみたいで恐ろしいですね。

気に入る振袖を着たいという気持ちと同時に、成人式当日の支度をできる限りいい時間で予約したいという気持ちが重なり、どんどん早期化が進んでいます。しかも着物業界も煽るようにお客様を焦らせる。ひどい着物店もあるものだな・・。

振袖をちょうど半年前くらいに選びに来たお嬢さんが、

「成人式の日は早起きするもんだと思ってるから大丈夫です!」

と、腹をくくって楽しく振袖を選んでくれた。それはそれで潔く、こちらも気持ちいいお嬢さんだなと微笑ましかったものです。

 

とは言うものの、総合的に考えて、振袖の選択肢の多さ、成人式当日の段取り、いろんな考えから早めの行動のほうがメリットが大きい、ということになりますね。

よろしければお気軽におりえんにも遊びに来てくださいね。

 

※ご覧いただきありがとうございます✨この記事を読んでいただいた方へ、おりえんで使えるクーポンを進呈いたします!↓↓↓

振袖の予約の前にどうやってお店を選ぼうか?

振袖の柄はどうやって選ぶ?一生に一度の成人式、あなたにピッタリな振袖を!の記事でもご紹介していますが、振袖にはさまざまな柄や色の種類があるので、まずはどんな振袖があるのか、自分に合う振袖はどんな振袖なのかをイメージを持ってみるといいでしょう。お店で実際に見てみるのが一番いいですが、お店のHPやSNSなどでどんな振袖があるのか、おうちに届くカタログをパラパラ見てみるのもおすすめです。

ある程度の実力店であれば、振袖の品ぞろえも豊富で、親切な店員さんに出会えるはずです。着たい振袖を選ぶことももちろん大切ですが、信頼できるお店を見極めるのもとても大切。なんせ約2年後の約束をする、お嬢様の人生の門出を手伝う大切なパートナーになるはずですから。
実際にお店に訪れてみて、雰囲気を掴むのもいいかもしれません。よかったらおりえんの振袖カタログも見てみてくださいね。

→おりえんの最新カタログ請求はこちらから

振袖を選ぶ時に、柄や色など自分の好みのものがあるかどうかは、もちろん大事なことですが、それ以外にもチェックしておくことはたくさんあって言い出すとキリがない。

・振袖のレンタルだけでなく小物のレンタルなども充実しているか
・前撮り写真などのサービス・特典は充実しているか(特に見た目は充実してそうでも、備考欄や但し書きなどで期間限定や利用条件などで使いにくい内容になっているお店は絶対に選ぶのをやめましょう。)
・自分の将来を託せる信頼できるお店かどうか

つまりは、成人式の振袖にまつわる色々なことを、しっかりとフォローしてくれるかどうかが大切ですね。

 

振袖専門店おりえん

北野后子

 

→来店予約はこちらから(ご指名の方はコメント欄に記事を読んだ旨ご記入ください。無料相談会も受付しています。)

→メディア関係の方はこちらからお問い合わせください。